2019年5月6日

やっと防災士に!

 
先日、念願のものが届きました。


それがこれ↓





ようやく届いた「防災士証」



「ん?防災士って?」


はい、みんなそう言います(笑)


防災士とは、NPO法人日本防災士機構の認定する民間資格。

防災の「意識・知識・技能」を持っている人を認定する制度です。


昨年の10月から今年2月にかけて講習を受け、

なんとかギリギリセーフで認定試験に合格しました~~(涙)


↑認定特定非営利活動法人 日本防災士機構↑





「なんで防災士なの?」


はい、これも次に聞かれます(笑)


災害の多くなったここ数年、スマホも同じように普及・進化してきました。


いまの仕事をするようになって、スマホの便利さを知れば知るほど

「災害時にはスマホが命綱になる」と強く思い始めました。


今後30年のうちに

南海トラフ地震が起こる確率は70%という高い確率にもかかわらず、

香川県民は、防災にはどうしても疎いところがあり、

なかなか危機感を持ってくれません。





命綱としてのスマホの使い方を、

単に「スマホに詳しい人」としてでなく、

防災の知識を持った「防災士」という立場でお伝えするほうが

説得力が増すのでは・・・・と思いついたのがきっかけです。


「ITと防災の関係」については、

いまから7~8年ぐらい前、まだ県のIT施設にいたころから

関心がありました。


当時、県下の小・中・高校に出向いて行う、

情報モラルやセキュリティ講座の講師もしていました。


2014年 小学校で生徒と保護者向け講座のとき




ちょうどLINEのサービスも始まり、未成年が巻き込まれるネット犯罪が急増。

学校からの講座の依頼も増えていました。


生徒たちのほかに保護者向けの内容もありましたが、

その中でネタにしていたのが、

「LINE誕生の秘密」


そのころLINEといえば、

一部の生徒が間違った使い方をしていたり、保護者からは、いじめや犯罪に巻き込まれるので

子どもに使わせたくないといわれていました。


東日本大震災が、LINEの誕生のきっかけになったことは、

いまはテレビでも伝えられていますが、その当時はほとんどの人が知りませんでした。






アプリの開発者が「既読」に込めた意味を説明すると、

体育館で退屈そうにしていた子どもも真剣に話を聞いてくれたものでした。





スマホはただの電話ではありません。

LINE以外にも、ゲームや勉強・暮らし・趣味にと便利に使えますが、

ご自身の命(&大事な人)を守ってくれる道具のひとつになります。


レッスンの中でも、セキュリティと防災については必ずお伝えするようにしていますが、

これからブログでも、もっと「スマホでできる防災」を取り上げたいと思います!


↓過去のLINE誕生秘話と防災関係投稿はこちら↓


2019年4月8日

第1・3土曜日は『写真整理カフェ』





先日、開催した写真整理の基本をお話する講習会

『がんばらない写真整理術』


写真整理の手順やデジタル化の方法、

整理したあとの楽しみ方の提案などをご紹介しました。






写真整理の具体的な進め方はわかったけれど、

ひとりでするのは大変です。

また、具体的にどんな風に整理を進めていったらいいかの

アドバイスも欲しい・・・


そこで、第1・3土曜日の午後1時~3時

おしゃべりしながら、楽しく一緒に写真整理をしていく

『写真整理カフェ』を4月からスタートすることにしました。


その第1回目が、昨日の6日(土)。


紙焼き写真のデジタル化に欠かせない道具にスキャナーがあります。

プリンターについているスキャナーでも可能ですが、

1枚~数枚ごとに取り込む必要があるので、とにかく時間がかかります。






私が持っているスキャンスナップというスキャナーは

とにかく大量の写真を高速で読み取りができる優れもの!

しかし、写真整理のためだけに自分で購入するのには

ちょっと勇気がでないですよね?


『写真整理カフェ』では、私の持っている2種類のスキャナを使って

持参した紙焼き写真をデジタル化してもらうことができます。


by カエレバ


by カエレバ



また、無事取り込めた写真をフォトブックにしたり、

写真整理に役立つスマホアプリなどもご紹介、

使い方もレクチャーします。







写真整理と一口にいっても、したいことは皆さん様々。

一律な「○○します」という講座ではなく、

参加のみなさんが、写真整理について思い思いに作業したり、

情報を共有したりできる場にしたいと思っています。



で、初日の6日は、みなさんこんなことをやってみました。


・デジタル化した写真を保存するためのポータブル外付けハードディスクや、

自撮り棒(三脚、Bluetoothシャッター付き)をネットで購入。



・高速スキャナで持参した紙焼き写真を約150枚を取り込んでDVD保存。


・はがせないアルバムに貼られた写真をスキャンするために

スマホアプリをインストールして使ってみる。




みんなで一緒にやるメリット、楽しいのはもちろん

「他の誰かがやっていることも、何かしら自分にも役に立つ」

そんな感想もいただきました。


次回は4月20日(土)午後1時から3時まで、

見学はいつでも大歓迎です♪


詳しくは↓下記をごらんください。

ジュージャカルチャーセンター高松「写真整理カフェ」



2019年3月25日

LINEにも「Pay」があった!

スマホをお持ちの方ならたいてい使っているLINEですが、

LINEにもスマホ決済のサービス

「LINE Pay」(ライン・ペイ)

というのがあるのをご存知でしょうか?


https://line.me/ja/pay




PayPayと違い、別にアプリをインストールすることなく、

LINEのアプリの中に存在します。


「え?そんなのあったっけ?」


先日レッスンを受けられた方におススメしたら、このお返事。


そうなんです、LINEは知ってるのに意外にLINE Payは知られてない!


↑私のLINE Payの実際の画面




PayPayと違う点は


・専用のアプリがいらない(LINEでできる)

・チャージの設定がPayPayよりややこしくない

・チャージ方法が何種類もある

・LINEの利用者ならすぐ始められる

・JCB加盟店なら使える(使えるところが豊富) など





100億円キャンペーンや新規登録で500円プレゼントなど

利用者獲得に積極的なPayPay


加盟店がどんどん増えていますが、

チャージの際、Yahoo Japan IDが必要だったり

銀行口座とクレジットカードからしかチャージできないなど

制限が多少あります。


そこで、ライバル?に負けじと、

LINE Pay20%還元キャンペーンを3月末まで開催中です。


ということで、スマホ決済の比較ができるように、

晴れサロンも
LINE Payの加盟店 になりました!

LINE Payでも、レッスン料の支払いができます。


実は、買い物以外の使い方として、一番便利なのは「送金」


例えば、大勢で食事に行って、誰かが立て替えて払う

なんてことはよくあります。

この場合、それぞれが食事代を、

立て替えてもらった人に払うことになりますが、これのまあ~めんどくさいこと!


お札で払われたら、小銭のおつりが足らないだの、

みんな同じ金額ならまだしも、バラバラだと大変!だの

そして誰に貰ったかわからなくなる始末・・・


これがLINE PayPayPayだと金額を指定して送金するだけなので、

小銭もいらないし、金額がバラバラだろうが、誰からもらったのかも

全部アプリ内で把握できます。





これだけのためにもスマホ決済を使って欲しい!(笑)


早く、どれかのPayに統一して、広く普及してもらいたいと

切に思います~~~



↓過去のキャッシュレス決済についての記事↓






2019年3月6日

スマホ内の写真の活用法




最近のスマホは、カメラの性能がとてつもなく良くなりました。


私のように撮影技術のない人間でも、
庭の花や食べ物、ペット、風景に至るまで、それらしく雰囲気のある写真が撮れるようになりました。


そして、LINEやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSの普及とともに
写真を撮らない日はないぐらいに・・・






そんなこんなで、気が付けば

スマホの中は写真でいっぱい(笑)



するとどうなるかというと、



  • 誰かに見せようにも探すのが大変!
      
  • 見せたくない写真までみせてしまったり。
      
  • 小さいスマホの画面で見るのは物足りない・・・
      
  • 撮るだけ撮って見返さない


などなどの問題がおこります。



そんなときは、フォトブックにしちゃうのはどうでしょうか?




ひと昔前のフォトブックといえば、硬い表紙の豪華版で結構値段も高いというイメージでした。


しかし、近頃のフォトブックはコンパクトで、しかも数百円とリーズナブル。


作成も、スマホのアプリから1時間もあればできちゃう手軽さです。


というわけで、ここから本題(笑)

先日、友人の誕生日にフォトブックを送ったお話。


2月の末が誕生日の友人は、4匹の猫と島暮らしをしています。


iPhoneで撮影した島の風景と猫たちの写真をインスタグラムにいつも投稿していて
それがなんとも素敵なのです。


なので、その写真をまとめたフォトブックを誕生日プレゼントにしたらいいのでは?と思いついたわけです。


しかし思いついたのは、
すでに2月23日を過ぎていて、そこから友人に写真を借りる承諾を得て、
スマホのフォトブックのアプリで約1時間で作成、
急いで注文っ ポチッ!







そして待つこと4日。

日時指定したわけではないのですが、友人の誕生日ドンピシャに届けることができました!

自分にも届くように2冊注文。



今回使用したのは、
「しまうまフォトブック」

↑※クリックで開きます。


1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック
 ↑※クリックで開きます。



赤いパッケージを開けると、フォトブックと印刷見本などが同封されてました。








ババーン!




14.8㎝の正方形サイズ、全36ページ1冊398円



レイアウトも自由に変更でき、短い文章を付け加えることもOK。






今回の標準印刷でも十分キレイなんですが、すこしザラツキが気になりました。
ちょっとだけ価格高めのプレミアム印刷も試してみたくなります。






すると、受け取った友人から喜びのLINEが(笑)




誕生日ぴったりに届いたのは想定外でしたが、喜んでくれるとこちらも幸せな気分に・・・


登場ネコちゃんが、自分のフォトブックを眺めている写真を、インスタグラムに投稿してくれてました(笑)




それから、
すっかりフォトブックにハマって、娘の成人式のフォトブックも作成~


↓孫娘の晴れ姿をシゲシゲと眺める母の図↓

「こななんが作れるんな!? へぇ~!!」




3月16日の「がんばらない写真整理術」では、これ以外にも別のサービスで作成したフォトブックを持っていく予定です。

まだお席ありますので、ご興味ある方はこちらからお申込みください。↓







 がんばらない写真整理術










お電話でのお申し込みや、お問い合わせは、

ジュージャカルチャーセンター高松までお願いします。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

JEUGIAカルチャーセンター高松

〒760-0054
香川県高松市常磐町1丁目3番地1 瓦町FLAG10階

TEL:087-812-5060  (代)    [電話受付:10:00 ~ 19:00] 

FAX:087-863-0711

2019年2月23日

がんばらない写真整理術



写真整理って、いつかはしなきゃと思っている方、

どうやって整理しようか悩んでる方、

思いのほか多いですね。


うちの生徒さんにも、ちらっと写真整理のお話をすると

みなさん一応に、前のめりで(笑)


「亡くなった母の写真の整理をしたいと思っていた!」

「お正月やお盆にみんなで集まった時に昔の写真を見返したいの!」

「スマホの写真、撮りっぱなしで気が付けば、1000枚も・・・」など


お困り度合が高いことが伺えます。


そこで、写真整理の基本のお話をする講習会を開催することにしました。


題して、

「がんばらない写真整理術」



日時3月16日(土)13時~15時

場所瓦町フラッグ10階の「ジュージャカルチャーセンター高松」

受講料540円(税込)です。


肝心の内容ですが、
どこから手を付けていいかわからないという方向けに

・写真整理の手順
・保存の種類


どうやって整理していくかを具体的に、

・デジタル化の方法


整理したあとの楽しみ方の提案の一つとして、

・テレビで写真を見るためのデモンストレーション


などを考えています。


現在、参加者絶賛募集中です。

よろしかったらお申し込みください~。


この教室の詳細ページ、
お申込みは↓こちらをタッチ↓


 がんばらない写真整理術




お電話でのお申し込みや、お問い合わせは、
ジュージャカルチャーセンター高松までお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


JEUGIAカルチャーセンター高松
〒760-0054
香川県高松市常磐町1丁目3番地1 瓦町FLAG10階

TEL:087-812-5060  (代)  

  [電話受付:10:00 ~ 19:00]

FAX:087-863-0711


2019年2月18日

消費税増税で損をしないために(完結)




消費税増税の今年、賢い消費者になるために参考になりそうなことを
ブログに書いてきました。


↓今一度、おさらいしたい方は、↓をクリック

消費税増税で損をしないために(その1)
消費税増税で損をしないために(その2)


今回はその完結編「スマホ決済」について深堀りします。




実は、スマホ決済には「前払い」と「後払い」があります。

スマホ決済のサービスを提供している会社ごとに、決済方法は異なるので、
ざっくりとしか説明できませんが、


前払い:銀行口座などから先にスマホにチャージ(入金)しておく

後払い:支払いをクレジットカードと紐づけて翌月などに引き落とし


という具合です。


そして、
スマホ決済のイイところ その壱


  • 銀行口座やクレジットカードと紐づけることで、チャージ(入金)がスマホだけでできちゃう

  • また、チャージした金額を銀行口座に戻すことも可能。
    ※サービスごとに違う可能性あり


電子マネーやプリペイドカードは、
お店や駅でわざわざチャージしないといけないですし、払い戻しもできなかったりしますので、お手軽さはスマホ決済の勝ち~。



イイところ その弐は、送金ができること。


これが実は一番便利かもしれないと思っています。

同じスマホ決済サービスを使っている人どおしで、お金のやり取りができます。


もちろん、手数料などはいりません!


これまで、遠方に住んでいる娘に送金するのには、
いちいちATMから送金したり、ネットバンキングで振り込んだりして手数料がかかっちゃった!なんてこともあったのですが、

娘への送金にスマホ決済を使ってからは、手数料も手間もかからず、
なんといっても即反映されるので、急なときに助かるのです。

ほんとにいい時代になった・・・(涙)






★現在、すでにサービスが始まっている主なスマホ決済は以下のとおり。


  • PayPay(ソフトバンクとヤフー)
  • 楽天Pay(楽天)
  • Line Pay(LINE)
  • d払い(ドコモ)
  • Amazon Pay(アマゾン)
  • ローソンスマホペイ(ローソン)


☆これから始まる予定のスマホ決済サービス


  • メルペイ(メルカリ)
  • ファミペイ(ファミリーマート)
  • 7ペイ(セブンイレブン)
  • ゆうちょペイ
  • au Pay(au)



「ペイ」「Pay」とややこしいですが(笑)

とりあえず「〇〇ペイ」ってなってたら、たいていスマホ決済の名前です。





なんだかややこしい・・・

そう思われるの、ごもっともです!



とにかく今は、各社がこぞってサービスに乗り出しているので、乱立しております(;^_^A

じゃあ、どれがおススメなの?と言われると、これが非常に難しい質問です。

現時点で、この先どれが生き残っていくかは誰にもわからないのです(笑)



一番の決め手、
それはとにかく使えるお店が多いところ。

これじゃないかと思われます。


いまは各社が、利用者と使える店舗を増やすため、


「新規登録だけで500円!」とか

「購入額の20%還元!」とか


めちゃめちゃお得なキャンペーンを実施中です。








そこで、私の結論!

どうせなら、消費税導入前からこの恩恵を受けようじゃありませんか!!


スマホ決済、新しい波に乗るチャンスです♪



そこでお知らせ・・・

なんと、晴れサロンでも

スマホ決済を体験できるよう、

PayPayが使える加盟店になりました~


実はもう、生徒さんの中にはPayPayでレッスン料をお支払いいただいた方もいらして、20%還元を受けていただくことができました!


そのときの画面がこちら↓↓





5,000円のお支払いで、
1,000円キャッシュバック されてますね!


やっぱりこれってすごくないですか?!

ちなみに、20%還元分はPayPayが支払ってくれるので、私は痛くも痒くもないのです(笑)

ぜひ、みなさんにこの恩恵を受けてほしいと節に願うのであった・・・


以前、PayPayの100億円キャンペーンについて書いたブログは
こちら↓をクリック
PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」に舞い上がる(笑)


PayPayのアプリはこちらから↓

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ