2014年7月29日

メモアプリ その2

メモアプリといっても、iPhoneのようなスマホの小さい画面で使うのと
大きい画面のタブレットでは、同じアプリでも使い勝手が違うので、
iPhoneとiPadでは別のメモアプリを使っています。

iPhoneでは「7notes mini
セミナーや講演会で、メモるものを忘れた!ってときに、
iPhoneさえあれば、このアプリで手書きメモがとれます。


紙にメモをとる感覚で、画面に文字を書きます。(下半分のエリア)
この場合、指でもできないことはないですが、やはりタッチペンがいいですね。


で、iPadには「Note Anytime」。こちらiPhone版もあります。

↓無料版
↓有料版
私はいきなり有料版を買って、
その上に手書き文字を変換するオプションも購入しています。
手書き漢字変換をやってみた動画↓
video

実は、7notesと同じ会社が作ったアプリです。
いろんな意味で今話題のジャストシステム元社長夫婦の会社。

最近、録音機能が追加され、あまりの高機能で驚きます。

で、このアプリに感動して、この会社オリジナルの
タッチペン(スタイラスペンともいう)まで購入してしまいました。
さすがに、100均のタッチペンとは書き味が違います。

メモアプリひとつとっても、奥が深いです。
そして、その3へつづく・・・


なびりん


0 件のコメント:

コメントを投稿